読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I SCREAM ビスタ席解説

 

 

Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM

 

 

7/1にお邪魔させていただきました!そのことについてブログ書かせてもらいます。ツラツラとしょうもないことが続くかと思いますがお付き合いいただけたらなぁと思います(><)

 

 

わたしは初めてビスタ席という体験をしてまいりました!!ビスタ席って多分みなさんあまりいいイメージ無いですよね?わたしも最初はまず知りもしなかったし検索して知った程度です。

 

チケットには 〇階 〇番 東口2階集合 のように明記されています。

 

まず、ビスタ席ってどこ?天井?ってなりますよねきっと。ところがどっこい、そうなんです!(笑)ほんとのほんとに一番上の層です。京セラドームを外見から見るとわかりやすいです。中から見ていたので確かであるかどうかとはわかりませんが多分ココ↓(画像参照)

 

f:id:kyururun_renkun:20160702141752j:image

 

赤い線で囲んでいるウネウネしてる部分の中をわたしは歩いていた気がします!!

 

ここに着くまでなのですが、アリーナやスタンドとは別の受付で顔写真付き身分証明書と会員証を提示してまるでVIPのようにエレベーターでスイスイーっと上まで上がりました。そこから自分の部屋番号を探し出すのですがなんと言っても円をグルグル歩くわけですから「遠いなぁ」ってめちゃくちゃ思いました!エレベーターの横だったら近いんですけどね。

 

そして自分の部屋を見つけたら入室してその奥のドアを出て会場の席に着きます。その際お部屋の備品にはお手を触れないようにと指導がありましたので触ってはいないのですが、テレビがあってソファがあって普通にホテルでしたね!なんだかそのVIPさにテンション上がってました(おかしい)

 

 

因みにわたしは最上階の8階(会場で上についてるモニターと同じ高さ)だったのですがトイレがある階でして、複数トイレがあって、混み合ってなかったです。

 

 

そしていざ、会場の方の席に行きますと、スタンドやアリーナに比べるとかなり隣との間隔が空いている自分の席を発見しました!椅子もふかふかで肘掛くらいのスペースもありました。その隣との間隔がこちら↓

 

f:id:kyururun_renkun:20160702143233j:image

 

かなりゆったりしてました。今回のツアーでは、ペンライトの台紙として入っているメガホンを使った演出があったのでわたしみたいにメモを取りながらとかだと非常に大変だったと思います。ペンライト、防振、メガホン、うちわ、メモ帳、ペン……手が足りないってなりますよね(汗)ですけどここならメガホンもメモ帳も置いておいて必要な時にホイっと取ることができます( ◜◡◝ )とても便利でした。

 

 

 

と言ってもみなさんファンサ欲しいなぁとかかまってもらいたいなぁとかありますよね、、ビスタ席だと、出演者も気を使ってくれているのかわかりませんが見えている見えていないは別としてお顔をこちらに向けてはくれます(笑)ちっちゃいJr.だと、自分のダンスと目の前のファンのことでいっぱいいっぱいですがそれなりに大人なJr.になりますと気遣いたくさん上にお顔くれます。

 

ただ、かまって欲しいあまり身を乗り出してペンライトを振ったりするのは怖いです(∩´﹏`∩)そのまま真下をみるとスタンド上段ですかね?人がうじゃうじゃですから落としたらシャレになりません。ですがビスタ席は2列になっていて2列目の方が不在とか結構多発しててどこまでうちわをあげようがペンライトを振り回そうがご迷惑になることはなさそうでした!

 

帰りはビスタ席に規制退場がなくて自分のタイミングで出れます。ですがエレベーターで混み合います。でも、まあまあ早く進みました。エレベーターから長い列ができるのでエレベーター付近のお部屋の人は素早く出た方が身のためだと思います。

 

スタンドやアリーナだと電源を入れてから電波繋がるのなかなか遅いですけどそれに比べたら人も少ないからなのか、割と電波がすぐ繋がりました。だからわたしはエレベーターを待ちながらTwitterも触れましたしレポ勢にとっては快適なのかもしれないです。

 

 

 

ここまで長々とお話しましたがみなさんのビスタ席の印象が変わると嬉しいです。悪いことばかりではないですし、一度入ってみたいなぁって思うのも良いかと…!ペンライトを上から見る景色は百万ドルの夜景と言われる神戸の夜景にも負けません。キスマイさんがフライングしている時なんか、こんな景色見てたんだなぁって思いました。